スポンサードリンク


どーも。サルセツ(@sarusetu)です

今回は仮想通貨取引所とは何ぞや?って事で解説していくよ☆

この記事では

 icon-chevron-circle-down 仮想通貨が購入できる取引所の内容
 icon-chevron-circle-down 取引所と販売所の違い
 icon-chevron-circle-down 初心者さんが稼ぐための取引所活用テクニック
 icon-chevron-circle-down 仮想通貨取引所のリスク
 icon-chevron-circle-down 初心者さんが取引所に初めて登録する方法

などを中心にお届けしていくよ♪
ビットコインをはじめ、仮想通貨を購入するには取引所もしくは販売所を通すのが一般的。
取引所の方が仮想通貨を購入するときに割安で手に入れる事ができるので初心者さんは取引所を使って購入するのがおススメだよ。
その辺の違いなんかも踏まえて解説していくのでお楽しみに。
ってことでさっそく解説をしていこうかな

仮想通貨取引所とは??

取引所とは...
仮想通貨を買いたい人と売りたい人が集まる「マッチング会場」をイメージしてもらえると分かりやすいかな。

引用:http://www.recruit.jp/meet_recruit/2015/08/it01.html

つまり、普段の生活で例えるなら、着なくなった洋服などって捨てるのはもったいないとかでメルカリやフリマアプリなどに出品したりってあるよね?ヤフオクとかでもいいけど
この出品する場所を提供しているのが仮想通貨でいう取引所ってこと。
あとはその出品したものに対して購入したいユーザーが現れた時にマッチングが成立するんだけど、
ようは個人が持っている仮想通貨を売買する為の仲介する場所だってことだけ覚えておこうね☆

取引所と販売所の違いってなんなの??

取引所だけではなく、販売所でも仮想通貨は購入できるんだけど、一体何が違うのかというと

・そもそもの仕組みは一緒。

大きく違うのは
icon-circle 取引所→洋服で例えるならメリカリやヤフオクなどの仲介所
 icon-circle 販売所→それに対して販売所は正規で購入できる店頭販売
とイメージしてもらえると分かりやすいかな。
さらに特徴をあげるなら
icon-circle 取引所→取引所によって若干価格が異なる
 icon-circle 販売所→最初から価格が決まっているのですぐに売買を成立させることができる。取引所よりは価格は高め。

取引所と販売所のメリット・デメリットは??

取引所と販売所での売買はどちらが良い悪いではなくて活用する時にどちらにもメリットデメリットがあるので解説していこうかな。
取引所での売買のメリット
・売り買いの需要と供給が合えば成立。
つまり、洋服をネットでオークションに出すときもある程度、相場が決まっているのでそれに合わせて価格を設定るする
仮想通貨でいうと→指値注文が可能。
なので場合によっては販売所で売買するよりも
 icon-check-square-o 安い価格で購入
 icon-check-square-o 高い価格で売却
で取引ができる可能性がある。
取引所での売買のデメリット
取引のマッチングが成立しなければ、売買できない場合がある。なので「必ず売りたい」「必ず買いたい」って時は取引所は向かないかも。
販売所での売買のメリット
予算さえあればいつでもすぐに、しかも確実に指定した量の仮想通貨の売買が可能。
販売所での売買のデメリット
予算さえあればいつでもすぐに、しかも確実に指定した量の仮想通貨の売買が可能。
販売所は正規の購入なので、確実に売買できる分、手数料が加わるため、割高になる場合が多い。
特に仮想通貨は値動きが激しいのでその時々によって価格は常に変動しているので、売買の時はその辺の動きも細かくチェックしておきたいよね。

仮想通貨取引所販売所の違いを図解付解説

キーワード
・スプレッド
英語で『広げる』という意味。 仮想通貨取引では相場に提示される『買値』と『売値』の差のことを表す。 スプレッドが大きいほど取引コストが高くなるためスプレッドが狭いほうが有利と覚えておきましょう
・指値注文
数量とともに売買したい価格を指定する注文方法のこと。 価格を指定するため予想外の価格で約定することがない一方で指定した価格にならなければ注文は成立しないのですぐに売買したい時には向かない。
・成行注文
売買したい価格を指定せずに数量だけを指定して注文する方法のこと。 すぐに注文が成立するというメリットがある一方で思った以上に高い価格で買ったり、安い価格で売ってしまうおそれがある

初心者が仮想通貨で効率よく稼ぐための取引所・販売所の活用テクニックとは??

取引所と販売所の違いについては理解できたかな??
ここでは初心者さんが仮想通貨で稼ぐ為の取引所と販売所の効率的な利用の仕方を解説していくけど
さっきも伝えたようにそれぞれにメリット、デメリットがあるので両方を巧みに使いこなせるようになるとリスク回避にもつながるよ。
・まず、基本は手数料が安い取引所を利用しよう。

・仮想通貨は価格の変動率が高いので暴落や高騰が起きやすい。

そうすると取引所だけ利用している場合は
・売りたいのに値段が下がり続けていて買う人がいないため全く売れない。
・今買いたいのに高騰しているから、売る人がいなくて買えない
っていうケースが多々起こりやすい

・そういう時に販売所を使う!!
販売所はすでに値段が提示されているのでその金額を支払えればすぐに購入できる。
※損切りする時も販売者の提示している価格に納得できればすぐに売ることができる。
もしもの場合にいつでも売却できる手段として販売所を活用することで安心感につながるよね。
購入時と同じように売却するときも基本は取引所を活用しよう!
まとめると
暴落や高騰などの場合に販売所を活用。
使い分けして取引するのがオススメ。
これを覚えておくだけでも何かあった時に慌てずに対処できると思うから参考にしてね☆

セツ子
大体の流れは分かったけど。。取引所ってなくなったりしないの??
はい!ここでいい質問が出たのでこの次に解説していくよ♪

仮想通貨の取引所における倒産などのリスクは??

基本的に仮想通貨のコイン自体は高いセキュリティが確保されているので消滅することはないんだよね。
でも!通貨を管理している取引所は倒産してコインが所有者に変換されないって事はおおいに考えられるんだ。
仮に銀行なら倒産したとしても
預金保険制度
で預金は保護されるけど、仮想通貨自体に制度がない。
そのために取引所や販売所で購入したコインは
自分自身で秘密鍵を管理するタイプのコインウォレット(オフラインで管理するウォレット)で保管をするのがベスト☆
その他にも考えられるリスクとしては
・急な取引停止・制限がかかる事がある。
・人為的なコイン漏洩
・資産が保証されないことも
などなどのリスクが考えられるので
・購入した仮想通貨は安全なウォレットに手元で保管しておくのがベスト☆
あとは常に情報召集を欠かさないってことも大切になってくるかな。

ここまで取引所と販売所にスポットをあてて解説してきたけど、最後に実際の購入方法なんかもさくっと解説しておこうかな。

初心者が始めて取引所を活用して仮想通貨を購入する方法

『よし!じゃあ購入しよう!』と思ったけど
・どこから購入すればいいの?
・カードは使えるのか?
など、分からないことが多いと思いますが、
まずは国内の取引所に入金しましょう。
購入は日本円で行うよ☆
日本国内にもいくつか取引所があるんだけど、今回はビットフライヤーを参考に解説をしていこうかな。

ビットフライヤーのトップページからアカウントを作成する為に必要な項目に記入してログインしましょう
・自分のメールアドレス
・facebookアカウント
・Yahoo!アドレス
・グーグルアカウント
のいずれかで登録が可能できるよ☆
完了すると
この画面が現れるので、そのままにして登録したアドレスに確認メールが届いているかチェックしましょう

メールに記載されているキーワードの部分をビットフライヤーの先ほどの画面にコピペして貼り付けて
【アカウント作成をクリック】

これでアカウント登録が完了して

内容を確認したら4つの□すべてにチェックを入れて「ビットフライヤーをはじめる」をクリック

 

【まずは取引時確認の入力からはじめる】をクリック

 

【全入力して登録情報を確認する】をクリック

 

【ご本人情報を登録する】をクリック

【続けて本人確認資料を提出する】をクリック

 

無事に本人確認まで終わるとハガキが郵送されてくるのでしばらく待ちましょう
登録したメールアドレスにメールが来ているかも確認しましょう

 

ハガキが無事に届けば仮想通貨の売買ができるようになるよ☆

実際に届いたハガキ。

ここまでお疲れさまでした。あとは、自分が購入を考えている仮想通貨などを取引所と販売所を上手に使い分けて
活用してみてね☆

まとめ

今回は仮想通貨取引所って聞いたことはあるけど、詳しいことは分からない…
これから仮想通貨を始めようと思っている初心者さんに基本講座をいう形でお伝えしてきたけど
まとめると

取引所とは 仮想通貨を買いたい人と売りたい人が集まるマッチング会場
販売所とは 仮想通貨の売り買いを提供する売店
取引所のメリットとデメリット
メリット 安い価格で購入が可能 高い価格で売却が可能
デメリット 成立しなければ売買できない
販売所のメリットとデメリット
メリット 確実に指定した量のかそうつうかを売買できる
デメリット 手数料がプラスされるので割高に。
取引所と販売所を使い分けるテクニック
基本は取引所を利用
暴落や高騰があった場合に販売所を活用 使い分けがリスクを抑えられる。
取引所が倒産しないわけではないので 自分自身で秘密鍵を管理するタイプのコインウォレット(オフラインで管理するウォレット)で保管をするのがベスト

こんな感じかな。仮想通貨の情報はたくさんありすぎてどう行動していいか実際に分からないと思うので、今回の記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです☆

最後までご覧いただきありがとうございます!!

仮想通貨関連のそのほかの記事はこちらも↓↓

スポンサードリンク


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事